スポンサーサイト

2015.07.01 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    特殊詐欺助長犯逃さぬ 県警、1年で88件摘発

    2015.03.30 Monday

    0
      特殊詐欺の抑止につなげるため県警は通帳やキャッシュカード、携帯電話など詐欺に必要な“道具”を だまし取ったり、譲渡したりする「助長犯」の摘発に力を入れている。特殊詐欺の捜査過程で口座開設者や携帯電話の契約者を特定、2月末までの1年間で88 件を摘発した。捜査2課は「詐欺そのものはもちろん、温床となる助長犯にも引き続き目を光らせる」としている。

      捜査2課によると、昨年3月から今年2月末まで、通帳や携帯電話をだまし取る「詐欺」、他人に通帳などを譲り渡す「犯罪収益移転防止法違反」などの疑いで48件を立件し、30人を逮捕した。任意事件を含めると、摘発は88件・64人に上る。
      通帳やキャッシュカードの詐取や譲渡は、ヤミ金業者が借金を返済する代わりに要求するケースが多いという。「犯罪に使われる可能性があることは分かってい ても、自分を守るため、指示されるままに通帳を送ってしまう。重い罪に問われるとまでは思っていない人もいる」と同課。



      引用元:https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/03/08/001725732



      ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
      ヤミ金被害救済のことならエストリーガルオフィスへ

      スポンサーサイト

      2015.07.01 Wednesday

      0
        コメント
        コメントする